自分の事よりも他人の体を治す医師

自分の事よりも人の為に働く医師は、たとえ自分が病気かもしれないと分かっていても、患者を優先して治療にあたる。

医師は、困っている人の為に全てを尽くす代表的な職業ではないだろうか。自分の体のことよりも患者が優先。その医師の精神力は並大抵のものじゃないと思う。

24時間以上働くことも多々あり、家に帰っても急患の連絡が入ったらすぐに病院に駆けつけなければならない。

医者はお金持ちで良いよね?とか周りに言う人がたくさんいるけど、実際は命を削って患者の為に尽くしている。確かに、給料はすごく多く貰っていると思うけど、果たしてそれが見合っているのかは疑問。

自分が病気になった時でさえ、休むことなく患者を治療しなければならないからだ。

医師が病気でなくなる場合は、早期に治療しておけば治る可能性があるにも関わらず、末期の確立が高いといわれている。そのことから、医師という職業は大変な仕事なのだ。

また、病気を治したら患者から感謝されるけど、医療ミスをしてしまった場合は非難される。問題が大きければ、医師免許も剥奪される場合だってある。ミスの出来ない現場で神経を尖らせ毎日たくさんの患者を見ているのだ。

感謝されるのも多いけど、1度の失敗も許されないのが医師。本当に頼りになり、みんなから尊敬される職業だと思います。